ここから本文です

上映中

ひとよ (2019)

監督
白石和彌
  • みたいムービー 586
  • みたログ 1,182

3.88 / 評価:949件

なんだろうこのモヤモヤ

  • run***** さん
  • 2019年11月14日 17時36分
  • 閲覧数 1424
  • 役立ち度 29
    • 総合評価
    • ★★★★★

評価が高いので見てきました。

いきなりそのシーンから始まります。
3人の子供たちの様子でお父さんのことはわかります。
でもお母さんと子供たちとの関係性がなんで出てこないんだろうかと、ずっと思いながら見てました。

当然私はそういった経験がないのでそんな時どうなるのか なんてドラマや映画、ニュースなどでしか知り得ませんが
普通 その場に留まるのは難しいと思っています。しかも 会社さえ繁盛して 乗り越えてる。
そんなにも残されたみんなに大きな力があるのなら 服役中も面会に行ったり 家族間の交流はなされてきたんじゃないかと思うわけです。

なのに 突然帰宅した母親に狼狽える子供たち。
15年間 一度も話もしてないの?
自分たちを守ってくれた母親と?
会ってないのなら「会いたかったのに拒まれた」とかそういう風でもないし
ただ 出所した時すれ違ったみたいなところだけ。

父親を殺されたその現場に いつまでも住み続けて 会社だって潰さずに残ってる。
心無い人からの妨害はあったと言うがそこまで悲壮感は感じず
なのに子供たちは母親のいない間に起こった
ことで燻っている。

なんか、うまく書けないけど
15年も会社の人たちがあそこまで悲壮感を出さずにこはるの帰りを待っていたなら
子供たちにも伝わってるはずだし
あそこにとどまれるくらいなら お母さんと
交流がないのはおかしいと思うんです。

あんなによそよそしくなるなら
兄弟バラバラに生きて もっと悲惨な生活を送っていて でも 心のどこかではやっぱり母を求めていたことに気づくっていう方が…


佐々木蔵之介編は良かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ