ここから本文です

上映中

いなくなれ、群青 (2019)

監督
柳明菜
  • みたいムービー 127
  • みたログ 395

3.02 / 評価:378件

深い愛。(ライブビューイングで鑑賞)

  • -どこ吹く風- さん
  • 2019年9月6日 23時38分
  • 閲覧数 646
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

初日舞台挨拶に外れたので、舞台挨拶の
ライブビューイング付きで鑑賞しました。

始まって早々、あれ?やってしまったかな?と思いました。
なんかつまらない。
かといって面白くないわけでない。
飽きるわけでもない。
先がわからなすぎて、どう展開していくのか気になる。
でも意味がわからない。
なんだ?この不思議な感情。

不思議な世界観なので、賛否両論別れそうですが、私は好きです。
繊細で、危うくて、壊れそうで。
それていで強くて、優しくて。
途中から感極まり、涙が流れました。
その涙もなんの涙なのかよくわからない。
なんかわからないけど感動する。
丁寧に丁寧に描かれていて、女性監督だからこそ作れた作品だと思います。

横浜流星君目当てでの鑑賞でしたが、飯豊まりえさんの演技がとても良かった。
一見すると頑固、融通が利かない人にも見えますが、とても強い。そして優しい。
きっと彼女のキャラクターだからそう見せれたのだと思います。
とても眩しかった。
横浜流星君も繊細で、少し陰な雰囲気をうまく出ていたと思います。
そして本当に深い深い愛。
深すぎて私には真似できないと思いました。

自分の悪いところも含めて肯定してくれる、それも引っくるめて自分なんだと背中を押してくれるような映画でした。
「性格を変えたいなとか思ったりもしますけど、今ではそれも含めて自分だと受け入れられるように。そう思えたのはやっぱりこの作品に出会えたから」と横浜流星君が何かのインタビューで答えられていましたが、見た後ならその意味がわかる気がします。
素敵な映画でした。
ありがとうございました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 不思議
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ