ここから本文です

すばらしき世界 (2018)

WHAT A WONDERFUL WORLD

監督
石井達也
  • みたいムービー 29
  • みたログ 95

4.08 / 評価:89件

胸が苦しくなった低く響き残る良作

  • hap******** さん
  • 2021年10月7日 17時24分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

全編、琴線に触れまくり、胸が痛くなった。
もどかしくてヴ〜ッ!!って苦しい。
色んな出来事がもどかしくも、『普通の幸せ』ってやつに向かって行くけど、何かを諦める。
悪い奴を実際にぶちのめすシーンやぶちのめす想像は映画だからスッキリするけど、現実はぶちのめすなんてできない。
阿部君のコスモス、香りが三上さんの・・・
阿部君・・・
助けたい・・・
しばらく引きずりそうな映画でした。
観て良かった。
けど胸が苦しい。
泣きました。
自転車に乗る役所さんの服装や顔やスタイル、姿勢が最後、今どきの人になってましたね。
仕事や人付き合いや生活でこんなにも人は変わる。
追記・劇場で笑いが起きたシーンは1階の住人の逃げるシーンなのかな。
DVDで観たもので。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ