2019年4月26日公開

THE QUAKE/ザ・クエイク

SKJELVET/THE QUAKE

1082019年4月26日公開
THE QUAKE/ザ・クエイク
2.5

/ 82

7%
15%
26%
29%
23%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

地質学者のクリスチャン(クリストッフェル・ヨーネル)は、ノルウェーのガイランゲルを襲った巨大津波を予測し、人々の救出に奔走した。3年後、首都オスロに移り住んだ彼は、もっと救えたはずだと自分を責めた揚げ句、家族と離れてガイランゲルに戻る。ある日、トンネルの崩落事故で知人の研究者が命を落とす。彼の家を弔問したクリスチャンは、そこで得たデータから地殻変動の予兆を感じ取る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(29件)

恐怖19.6%絶望的15.7%パニック13.7%切ない9.8%スペクタクル7.8%

  • drm********

    1.0

    ネタバレなんでこんなにも

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • レモン&ライム

    3.0

    ネタバレとにかくテンポが悪い。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • いぐな

    1.0

    ネタバレ主人公が無能すぎ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • スーザン

    1.0

    前作と全くおんなじイライラ家族。

    『THE WAVE/ザ・ウェイブ』はあまりにも酷い映画だったけど、この続編もそれに輪をかけた酷さ。 誰が可哀想って、あのトンネルで亡くなった博士の娘でしょ! 友人だったというオヤジ(イライラ家族の父ちゃん)に振り回されて、とてつもない恐ろしい目に合わされて! 結局自分の家に居たら安全だったのに・・・家も壊れてなかったし! ちゃんと車で待てずに勝手にビルへ上がって行った女の子の行動もどうかしてるし、自分達だけエレベーターに乗って逃げる父ちゃん母ちゃんもバカ。 地震の時にエレベーターに乗るってどういう事? で、それ見たことかの結末。 母ちゃんは前作で、よそのおっさん殺してるので、同情できない。 地震もなかなか起こらないし、イライラ家族にイライラさせられるし、のトンデモ2部作でした。

  • こなつ

    1.0

    予算がないなら映画を作るな

    前半のグダグダ ぐちぐち、ノロノロ、うだうだはひどい。え?地震はいつ…?って思っていると後半残り30分くらいで突如やば〜い!!ってわたわた動き出す。主役は家族だけ守ろうと右往左往。バカな娘は迷惑な行動をとるし、イライラが募る。なんだこの映画、地震への警鐘にもなってないし、地震なめとんか。エレベーター使用は厳禁じゃ。 俳優はみな雰囲気あっただけに、この作りじゃ気の毒。 ノルウェーの人たちに FUKUSHIMA50を観せたい。 WOWOWプラスで視聴。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
THE QUAKE/ザ・クエイク

原題
SKJELVET/THE QUAKE

上映時間

製作国
ノルウェー

製作年度

公開日