ここから本文です

上映中

ターミネーター:ニュー・フェイト (2019)

TERMINATOR: DARK FATE

監督
ティム・ミラー
  • みたいムービー 934
  • みたログ 2,450

3.78 / 評価:2,110件

時代に合わせてアップデート

  • morecambeandwise さん
  • 2019年11月10日 2時53分
  • 閲覧数 754
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

TOHOシネマズ新宿でIMAXレーザーという新方式で見ました。

冒頭で「え、そうくるの?」とびっくりしましたが、話そのものはテンポよく楽しく見られました。前半タイトに、設定上のひねりも少しずつ明かして、後半は少しユーモアも交えて、最後の決戦は感動的に、な感じ。その意味では「T2」のフォーミュラを受け継いだ正統的な作品ではあります。

やはり「T2」が作られた時代とは、技術も、映画の作劇上のリテラシーも変わってきていて、その面では、「映画における女性を、女性性から解放する」というスタンスで作られているんじゃないかな、と思いました。

科学技術がある程度進歩するとそれは魔法のようになる、という現象が、この世界設定の中でも起きていて、すごい映像技術を見せようとすると、もうそれは科学ではなく、魔法のようになってくる。最後、不死身のように見える敵を殺すにはどうするか、という段になって、初めて少し科学っぽくなりました。

最後、エンドロールで、ハンガリーの全人口の名前があるんじゃないか、ぐらい大勢クレジットされてました。一目でハンガリーとわかる場所は印象に残っていないけど、結構たくさん撮ってたんですかね。映画制作スタッフの勢力地図も、少し変わってきているのかも知れません。

エンドロールの長さも今回はハンパなく、途中で左右に分かれて名前を並べてました。知り合いに「これに出るからエンドロール見てね」とか言われても見逃してたかもしれません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 不思議
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ