レビュー一覧に戻る
イエスタデイ
2019年10月11日公開

イエスタデイ

YESTERDAY

1172019年10月11日公開

dkf********

5.0

2019年ベストワンはこれに決まり!!

こりゃ、最高!とにかく鑑賞後の満足感が半端ない痛快作だ。 「ジョーカー」が毎回満席で入れなかったので、同じシネコンでやっていたこちらに滑り込んだが、もう大正解、大満足。映画の楽しさ、面白さを心から堪能した極上の2時間だった。 とにかくリチャード・カーティスの手になる脚本が素晴らし過ぎる。もう世界中の映画祭の脚本賞をすべて与えてもいいくらいではないかとさえ思うほどの出来だ。主人公のマリクが移民であることもポイントで、音楽映画というのみならず実はマイノリティのサクセスストーリーという社会派映画としてのダブルテーマとなっている点も秀逸である。 もうこの脚本の面白さだけでクオリティが保証されたも同然だが、さらに重要なのは本作の監督があのダニー・ボイルだということ。娯楽映画のエッセンスを熟知したふたりの名人がガッツリ組んで面白くないわけがない。これは生まれるべくして生まれた必然の傑作なのだ。 キャストは地味だが、スターが出ていないだけにその分感情移入もしやすく、その狙いも大成功。エマ役のリリー・ジェームスのキュートさに惚れた。 ビートルズの偉大さを改めて感じるとともにエンドロールの「ヘイ、ジュード」ではつい合唱したくなること間違いない。 近年の音楽映画では「ボヘミアン・ラプソディ」よりも上。「ジョーカー」観るくらいなら絶対こっちを観ろ! 誰が何と言おうと2019年度のベストワンはこれに決まりだ!!

閲覧数2,814