2019年6月8日公開

月極オトコトモダチ

782019年6月8日公開
月極オトコトモダチ
3.4

/ 44

16%
32%
39%
7%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

WEBマガジンの編集者の望月那沙(徳永えり)は、“男女関係にならないスイッチ”を持つという柳瀬草太(橋本淳)に出会う。那沙は「レンタル友達」という仕事をしている柳瀬を題材に、ある検証を行おうとする。そして那沙のルームメイトの珠希(芦那すみれ)は、音楽をきっかけに柳瀬と親しくなっていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(10件)

切ない30.4%かわいい17.4%コミカル17.4%ロマンチック17.4%不思議4.3%

  • まー

    3.0

    レンタルなんもしない人+音楽×恋愛

    一言で表すとレビュータイトルで済みますが、 心の移り変わりや恋愛観、人との距離感がうまく描かれていました。 配役も地味だけど好感の持てる人ばかりで良かった。 でも時々聞き取りにくくなるので、もっと発声練習は必要か? ただ心理描写が良かった反面、人物の掘り下げが甘く、 ちょっと物足りない感じがしました。 やや尻すぼみな終盤と弱い結末も残念… こういうのこそ、大手でリメイクしたら良いと思う。

  • ヤフオク侍

    5.0

    実に軽やかで完成度の高い作品

    一貫性のある空気感と曲の素晴らしいマッチング。ユーモアセンスの絶妙なあんばい。切り口が良く、次第に浮かび上がる壮大なテーマ。軽やかで若臭い感じやアラサーの悲壮感とも違った新しい時代の問題提起。期待の新人女性監督である。ただし、なぜ男女の有情にこだわるのか、また主人公の過去の恋愛遍歴が全く明かされないまま終わるのが非常に残念。オチは良い。

  • bel********

    3.0

    音楽映画としてアリかも。

    徳永えりさんは魅力的な女優です。 今回はハマり役だったように思います。 相手役の橋下淳(柳瀬)は程よく脱力した 不思議な魅力がありますね。 同居人の芦那すみれも独特の雰囲気で、 歌声もとても良かった。 総合評価を3点にしたのは一部で台詞が 聴き取りにくいから。 邦画特有の嫌なところが出ましたね。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    3.0

    友人

    それまで意識してなかった相手、友人が好きだと言った途端に気になり始める。 それは恋ではないのかも。そんな微妙な心の動きを映す、なんか茫洋とした一幕。

  • 柴犬

    4.0

    素敵

    ラブコメなのに二、三度トリハダ立った。 ホンが素敵。野木亜紀子の斜め上を行く。音楽も演者も素敵。ダブリンの街角、を彷彿させる。 落とし方も素敵。それがある、ないではないマコト見事な着地。 数多のラブコメを人差し指だけで次々なぎ倒してく映画だ

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
月極オトコトモダチ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日