ここから本文です

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 (2019)

監督
中田秀夫
  • みたいムービー 418
  • みたログ 1,350

3.48 / 評価:1121件

俳優さんが魅力的な作品

  • har***** さん
  • 2020年2月21日 21時47分
  • 閲覧数 1214
  • 役立ち度 35
    • 総合評価
    • ★★★★★

総合的に楽しめる作品でした。
まずは、主演の千葉雄大さん。最近、テレビでは見ない日はないという露出度の多さで映画の番組宣伝に出まくっていました。それだけこの作品にかける思いが大きいと伝わってきました。この1か月間、上映までもほんとにたくさんの楽しみを味わえました。
それゆえに正直に申し上げたいのですが、まだまだ彼にはポテンシャルを感じます。それとは対照的に怪演が評判の成田凌さんは天才肌だなと思いました。努力家で思慮深い千葉さんと一方、爆発的なエネルギーをお持ちの成田さん。どちらも魅力的な俳優さんではありますが、芸能や芸術の分野においてやはり圧倒的な才能をお持ちの方がいらっしゃいます。それが成田さんなのではないのでしょうか?一方、作品の奥深いところまで考え抜かれ奇抜ではありませんが丁寧に演じられている千葉さん。今後の彼の成長にも期待したいと思います。

白石さんは本当にお美しい。あえて存じ上げるなら、その美しさを崩せるかが今後の課題となってくるなと思いました。しかし美しいお姿を映像に残しておくのもこの時期、良いと思います。それだけでもファンの方は見る価値が十分ありますから。

平子さんと飯尾さんの演技は好きでした。

監督さん…続編を制作するなら、原作を思い切って変えてもよいと思いますよ。(第三弾は原作を拝見しておりませんが。)今回の映画に関しては先に原作を読んでからの視聴だったのですが、原作を映像化すると今回の完成が限界かなと感じます。もっと監督さんの世界観を味わいたいです。今回の作品でも原作と少し逸脱している部分にちょっとした面白さや魅力も感じましたし、次は続投となる俳優さんがおりましたら、その方の特徴にあった演出をされてもよいかと思います。

個人的には千葉雄大さんを応援しているので、今後の彼の活躍のためにもあと3回は映画館へ足を運んで課金したいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不気味
  • 知的
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ