2019年10月25日公開

桃源郷ラビリンス ~生々流転~

942019年10月25日公開
桃源郷ラビリンス ~生々流転~
1.8

/ 8

13%
0%
0%
25%
63%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

岡山の市街地で桃源郷という古民家カフェの店主として働く吉備桃太郎は、古くから伝わるおとぎ話「桃太郎」の主人公の転生体だった。持ち前の面倒見の良さを発揮して店を訪れる客たちをもてなす吉備のもとには、店員の犬養津与志、常連客の楽々森類、珠臣樹里らが集う。やがて別の物語にまつわるキャラクターを思わせる人物たちも現れる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(4件)

笑える25.0%かっこいい12.5%勇敢12.5%不思議12.5%ファンタジー12.5%

  • bab********

    5.0

    新感覚

    面白かったよ

  • kit********

    1.0

    残念

    劣化特撮番組

  • miy********

    1.0

    岡山いいね。

    セリフ長くて 単調なアクション。ファンならいいけど、初見の私には苦痛。サプライズはなかったなあ。 岡山の景色が救い。

  • 黄泉

    1.0

    岡山の各地は見れます!

    先程 岡山市のTOHOシネマで観ました。 凄く精神的な修行の出来ると言う意味では良作。 うん。作り手の意図は解る。 平成仮面ライダーによく出ている中村優一を出している所からも、日本の古くからの英雄譚の桃太郎の話を、現代の特撮ヒーロー的な見せ方をするって事だと思うが、中村優一が響鬼や電王などの仮面ライダーに出演していたと知っている、今現在も仮面ライダーをリアルタイムで観ている、特撮に親しんでいる人間が、「修行」と思ってしまうのは…観た人達を、響鬼の様に、変身能力を身につかせる為なのだろうか? 本当に変身出来る様になれそうだった。 でも、観終わっても変身の力は身について無かった。残念だ。 吉備津神社などの岡山の各所が観れるのは、高く評価出来るかも。 ただし、岡山県に縁の有る人ならって事だけどね。 私の中では、実写版ガッチャマンを超えた衝撃の作品でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
桃源郷ラビリンス ~生々流転~

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日