2020年1月17日公開

盗まれたカラヴァッジョ

UNA STORIA SENZA NOME/THE STOLEN CARAVAGGIO

PG121102020年1月17日公開
盗まれたカラヴァッジョ
3.3

/ 23

4%
35%
43%
17%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

元捜査官を名乗るラックという男が、人気脚本家アレッサンドロのゴーストライターを務める映画製作会社の秘書ヴァレリアに、カラヴァッジョの「キリスト降誕」盗難事件を映画化するようアドバイスする。1969年に世界を驚がくさせたマフィアの犯行によるこの事件を基にしたプロットは、映画会社から絶賛され製作も決定するが、アレッサンドロが何者かにさらわれ昏睡(こんすい)状態で見つかる。ヴァレリアはラックから情報を得て脚本を書き続ける。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(6件)

セクシー25.0%不気味25.0%笑える25.0%知的25.0%

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    ヒラリー・スワンクかと思った

    トレンディエンジェルのハゲラッチョなら知ってる

  • inu********

    3.0

    ネタバレややこしい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pip********

    4.0

    上質なエンターテイメント

    歌や踊りはないけれど、謎の男・名画・マフィアなんていうわくわくする題材で、「え、なになに?」という感じでうまくストーリーに引き込まれる。 ストーリーはそんなに深い訳ではなく、サスペンスファンならまあまあ筋は読めるけど、テンポ良く展開するので、単純に楽しく観れました。ラストの展開だけ、ちょっと混乱して、最初から見返したい気にさせてきます。 実際の事件は未解決で、見つけた日本語サイトではカラヴァッジョのこの絵は「紛失または滅失」に分類されていた。映画では、絵に関連する架空の事件は解決するんだけど、捕まる人達がイタリアではあるあるな感じなので、一瞬これも本当にあった事件かと思ってしまった。

  • Dr.Hawk

    2.0

    ネタバレ男を立てる女ふたり、未解決事件で暗躍する

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • stk********

    3.0

    「キリスト降誕」盗難事件の謎?

    久しぶりのイタリア映画☆お国柄?な独特なノリだけど実在の未解決事件が元になっているだけに土台がしっかり。実際のミステリーって興味深い☆ 陰影の強いカラヴァッジョの作品のような濃厚さとパッション☆登場人物も全員キャラが濃くてスクリーンからの圧が凄い☆観た後にどっと疲れがくる個人的なイタリア映画あるある☆ シルヴィア・カルデローニが演じたマフィアが一番印象的☆彼女目線からの物語を観てみたい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
盗まれたカラヴァッジョ

原題
UNA STORIA SENZA NOME/THE STOLEN CARAVAGGIO

上映時間

製作国
イタリア/フランス

製作年度

公開日

ジャンル