ここから本文です

Fukushima 50 (2019)

監督
若松節朗
  • みたいムービー 1,106
  • みたログ 4,498

4.20 / 評価:3789件

時期尚早か、何の為の映画か?

  • gir***** さん
  • 2021年4月10日 11時04分
  • 閲覧数 330
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

事故の全容が描けているとは到底思えない作り。
事故や作業の経過も分かりづらい。最終的には「良かったね。奇跡だね。」
で終わり。観た人の感想もそれで終わってしまう。思考停止。
皆知ってる電力会社を別名で作る時点でこの映画を作るにあたりスタートラインにすら立てて無いと思いますけどね。
チェルノブイリのようにならなかったのは本当に偶然でしか無かったのだと思ったら恐怖でしかなかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ