ここから本文です

Fukushima 50 (2019)

監督
若松節朗
  • みたいムービー 1,077
  • みたログ 4,705

4.19 / 評価:3933件

当時の緊張感が蘇る

  • gunma_pref_men さん
  • 2021年7月2日 9時14分
  • 閲覧数 695
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

あれから10年。
福島出身の自分にとって、東北大震災そして福島第一原子力発電所の事故は忘れることのできないものになりました。
ギリギリ30km圏の外に位置する実家。
最初の爆発の後、嫌がる親を説得して避難させたのも記憶に新しい。
毎日原発のニュースをチェックし、肝を冷やしたあの日々。
その裏で何が起こっていたのか、Fukushima50と呼ばれた彼らがどう戦っていたのか、この映画を見ると解ります。
ロシア原子力潜水艦事故の映画「K-19」でも放射能漏洩がいかに深刻な事態なのか描かれていましたが、それと同様に彼らは「見えない敵」との「命を懸けた戦い」をしていたことが良く解ります。
その反面、この映画は震災や津波被害で全国でどれだけ大きな被害が出たかについてはほとんど触れていません。
しかし当時を知るものが見れば、あの時の緊張感や不安感が蘇るでしょう。
津波被害を受けた地域も、この10年でだいぶ平穏を取り戻してきました。
当時の事故の記録、混乱を忘れない為にも見ておきたい一本です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ