ここから本文です

上映中

風の電話 (2020)

監督
諏訪敦彦
  • みたいムービー 141
  • みたログ 193

3.82 / 評価:149件

解説

岩手県大槌町に設置された、会えなくなった人に思いを伝えるための「風の電話」を題材に描くロードムービー。東日本大震災で家族を失った主人公が、さまざまな人と接した後に風の電話を訪れる。主人公を『恋恋豆花』などのモトーラ世理奈が演じ、ドラマ「就活家族 ~きっと、うまくいく~」などの三浦友和、『任侠学園』で共演した西島秀俊、西田敏行らが出演。監督は『M / OTHER』などの諏訪敦彦が務める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

高校生のハル(モトーラ世理奈)は、東日本大震災後、広島県で暮らす叔母の広子(渡辺真起子)の家で暮らしている。それまで彼女は岩手県大槌町で家族と一緒に生活していたが、津波によって家族を失っていた。ある日、帰宅したハルは倒れている広子を見つける。眠っている叔母を残して病院を出た彼女は、これまで蓄積していた家族への思いをさけぶ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ