ここから本文です

上映中

るろうに剣心 最終章 The Final (2020)

監督
大友啓史
  • みたいムービー 1,237
  • みたログ 3,500

3.88 / 評価:2838件

真剣佑は本当に凄いけど

  • coc******** さん
  • 2021年5月7日 3時13分
  • 閲覧数 2404
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

るろ剣の映画大好きで、今回も期待大で鑑賞しに行きました。
結論から言うと、今までに比べると雑!
アクションはますます派手にパワーアップしていますが、脚本や演出の方はだいぶ疎かになってると思います。

人誅開始して、剣心が爆発に巻き込まれたシーン。
無傷で転がり出してきたけど、それなら自ら爆心に近付いてしまうんじゃなくて、咄嗟に気付いて走り去るようにしないとおかしいじゃない。

縁の館では祭かってくらい、懐かしい人も敵もウジャウジャ出てくる。
宗次郎元気で良かった!って思うけど、ドタバタしていてあんまり粋な演出ではないよね。
祭のせいで、片足トントンの不気味な緊張感も雑踏にかき消されてしまった。

真剣佑のシーンはもうカッコいいの何のって、鳥肌立ちそうになる。
私が今まで観たアクションの中では、断トツでキレがあった。
ビジュアルも、声まで文句なしの超一級品。
こんなすごい俳優がいたなんて知らなかった…

ただ、やはりここでも演出の雑さが気になってしまう。
立てないほどに追い込まれた剣心が、数分の会話後にはまた、縁と互角に戦えるほどに回復している。
そして、あれ、いつの間にそんなに縁ボロボロになったの?というシーンにジャンプ。
感の鈍い息子も、ビックリしたって言ってました。

そして薫の登場。
さっきまでゆっくり部屋で休んでいて、轟音を立てているはずの中庭に全く反応を示さないので、剣心と縁から大分離れたところに幽閉されているのだと思っていたら、何だ近くに居たっぽい。
その後も薫のやや度を超えた無能さに、もはやピーチ姫の方がマシ!と苛立ちを覚える。

最後、巴の墓前。
さようならを言ったと剣心が告げたシーンで、普通に嬉しそうにする薫。
そんなに簡単に割り切れる話じゃないよねってまた少しイラッとしてしまった。

総合的には真剣佑がとにかく凄いので、お金払って観てきて良かったって十分に思えます。
ただどうしても、今までのるろ剣のような重厚に作り込まれた世界観が、今作ではあまり感じられなかったのはとても残念です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ