ここから本文です

イソップの思うツボ (2019)

監督
上田慎一郎
中泉裕矢
浅沼直也
  • みたいムービー 99
  • みたログ 373

2.68 / 評価:308件

カメ止めを超えることは、やはり難しいよね

「カメラを止めるな」を見て絶賛した人は見に行くよね。で、う~んとなるんじゃないかなぁ。いや話としては面白いんです。物語は、結局イソップの思うツボには、ならなかったよという話だと思うのですけどね。それとも、見ている我々が思うツボにハマったってことかな?
 ストーリーはよく練り込んであって、見ている観客は騙されるというか、ごまかされてしまうような展開で、かなり面白いのではありますが、「カメ止め」のように何度も見たくなるような話ではないんです。
 多分、その一番の原因は、あの殺し合い?を楽しんで見ていた連中が、そのまま野放しにされているというところでしょう。これではスッキリしませんよね。 いくら復讐を終えた一家が、これからは地道にのんびり生きていくと宣言し、象徴的にカメが歩き去るところを見せてくれても、納得感は生まれません。
 それに、女子大生が大学の臨時講師に恋をすることが鍵になりますが、それほど魅力的な相手とは見えないんだなぁ。いっそのこと、こっちの相手を初老の男として亀田家の親父にし、ニュースキャスターの相手を、若い亀田家のアニキにした方が信憑性があるような気がしたのですが、どうでしょうか。また彼らは、銃の使い方をどこで覚えたんでしょうねぇ。
 とまぁ、「カメ止め」と同じようにツッコミどころは満載で、それはそれで面白いのです。でも、あちらは何度も見直したくなるような作品ですが、こちらは面白いけど、例の殺し合いを楽しんでいた連中がそのままというのが、どうも後を引いてしまいます。
 いくら復讐を果たした主人公一家がスッキリしたとしても、見ている私は後味スッキリとはいきませんでした。ここが問題ですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ