ここから本文です

イソップの思うツボ (2019)

監督
上田慎一郎
中泉裕矢
浅沼直也
  • みたいムービー 104
  • みたログ 361

2.68 / 評価:298件

何のために作った映画なのか?

  • hhnn17 さん
  • 2019年8月17日 0時42分
  • 閲覧数 4991
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作はパクリ騒動もありましたが「お客さんに笑って欲しい」という想いに溢れたステキな映画だったと思っています。

その点今作は一体何をしたかったのかが不明瞭。
単にトリッキーな脚本書いて「どんでん返しストーリーを書ける自分アピール」をしようとしたとしか思えませんでした。

実際、前作は絶賛された後にオリジナルではないという事が判りケチが付いたわけですから、今作は正真正銘のオリジナルで前作に匹敵する評価が必要だったはずです。
ところが今作は脚本がホントにつまらない。どんでん返しへの仕掛けが悪趣味、暴力描写も不快。
裏をかく脚本ありきで主人公のキャラが破綻しているため、ネタばらしの後にも「やられた」感が何も無いんですよ。

この映画に興味を持った人は、前作を気に入った人ばかりだと思うのですが、作者への失望しか生まない映画になったと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ