ここから本文です

あなたの名前を呼べたなら (2018)

SIR

監督
ロヘナ・ゲラ
  • みたいムービー 187
  • みたログ 286

4.11 / 評価:217件

何て素敵な…

  • mai***** さん
  • 2019年11月16日 22時56分
  • 閲覧数 693
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

このように純粋な心を通わせられるのに
人は人が紡いできた歴史や時間にどうしてこうまで縛られなければならないのだろうか?

身分の違いを感じてしまう、そう思ってしまう無意識のような意識は
いつになったら消え去るのだろう?
カースト制度の名残がインドにあるだろうことはヒロインの言動や
村々の文化風習でよく理解できるし
インドの人を下に見ているような感情があることは主人公の男性側の
住む社会にも流れてそう。
近づいたり離れたりする距離感と共にそれらを見せつけられて
我が事のように苦しくなってしまう。

ただ一言、好きな人の名前が言えたなら全てが変えられるかもしれないし
全てが破滅してしまうのかもしれない。その狭間で2人の決意は寂しくはある。

それでも…
お互いがお互いを思いやる気持ちの優しさと美しさとがあまりにも美しくて
最後の瞬間に、ここからきっと始まるんだと思える希望が見えて終わるのが
凄く心地よかったです。

2019年11月16日シネマテークたかさきで鑑賞。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ