ここから本文です

あなたの名前を呼べたなら (2018)

SIR

監督
ロヘナ・ゲラ
  • みたいムービー 178
  • みたログ 220

4.10 / 評価:167件

ラストの台詞に、涙があふれる。

ここ数年間で観た恋愛映画の中で、一番心を掴まれた。この邦題をつけた人、ほんとにセンスが良い。

インドの現在の階級社会についてはほとんど何も知らないが、たぶん御曹司がメイドと結ばれるなんて、ありえない世界なんだろうなということはわかる。そんな中で、二人が徐々に心を寄せ合っていく過程が丹念に描かれ、心の襞に沁みる。
そこまでの美人ではないが、とにかく表情豊かなヒロインは確かにチャーミング。でも、この映画の魅力は、なんといってもSIR(原題でもある)によるところが大きいのではないか。とにかくどこまでも紳士でどこまでも優しい。そりゃあ、こんな男と一緒に生活していたら惚れてしまうわと全ての女性が思うはず。
今作、これからどうなる!?というところで終わってしまうのだけれど、現実離れした顛末など持ち込まずに余韻を残したラストシーンはお見事だった。
それにしても、主人公はどれほどの衣装もちなのか。数多くの色鮮やかな衣装が、目に楽しかったことも付け加えておきたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ