ここから本文です

ジョン・ウィック:パラベラム (2019)

JOHN WICK: CHAPTER 3 - PARABELLUM

監督
チャド・スタエルスキ
  • みたいムービー 500
  • みたログ 2,074

3.66 / 評価:1656件

一貫した監督のセンスがクセになってきた

  • Tanuki さん
  • 2020年10月25日 22時48分
  • 閲覧数 510
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョンウィックも3作目です。相変わらず犬もでます。しかもまだまだ続きそうです。シリアスな中にちょっとしたボケを入れる所や注目して欲しいセリフに色と字幕を付けて表示するなど、3作品目にしてこの監督の独特なセンスがクセになってきました。

世界観もゲームみたいなとんでも設定ですけど映画の中にはちゃんとしたルールが存在していて、それを説明せずに観客にわからせようとするのもセンスの1つだと思います。よく作られています。犬なんていない方が撮影進むのに一体いくら使われているのか。

今作は日本に関わりがあったので日本人なら高評価にして欲しいですね。俳優は日本人ではありませんでしたが日本にリスペクトがあって素直にうれしかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ