ここから本文です

カーマイン・ストリート・ギター (2018)

CARMINE STREET GUITARS

監督
ロン・マン
  • みたいムービー 42
  • みたログ 51

4.09 / 評価:33件

ざんねんなドキュメンタリー映画

  • ubo***** さん
  • 2019年9月28日 14時04分
  • 閲覧数 344
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ギターなどの楽器が大好きで、レビューの評価も高かったので鑑賞した。
脚本が存在しないドキュメンタリーであっても、ある程度のストーリー性が付加されると、映画作品としての楽しみが増したはずだ。しかし本作品は個人の趣味で撮影した動画をつなぎ合わせているようだったので退屈した。実際は監督、カメラマン、音響などのスタッフたちががんばった作品なのだろうが、期待が大きかっただけに、ざんねんな作品だった。店の中にはいろいろな弦楽器が展示してあったけど、その理由も知りたかったし、手作りギターが主人公なので、BGMにも配慮してほしかった。ラストで演奏したギタープレーヤーは良かった(有名なのだろう)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ