ここから本文です

絶望の怪物 (2019)

DESPAIR OF THE MONSTER

監督
コタニジュンヤ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 10

4.38 / 評価:8件

この絶望感は忘れられない

  • algcir さん
  • 2019年7月9日 14時47分
  • 閲覧数 1273
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

30分の自主制作映画ですが、正に絶望感が観賞後も引きずっています。

日常的な事が崩壊していく恐怖。そもそもエイリアンの家族が地球でひっそりと薬で人に擬態して生活しているがそれを知っているのは両親だけ。娘の女子学生は好きな人に告白された時の衝撃でエイリアン化してしまう。
人前でエイリアン化したらどうする。孤独感は増す一方。
これは人の中で自分がかい離していく恐怖に置き換えて感じられるように作られている。

最後は父親が子供に自己崩壊させる薬を渡すした後自害する。

そして恋愛相手に全て話すがやはり所詮は中学生何も言葉が掛けられない。
こんな絶望感感じたくない。

娘は海辺で自害する。

物語の概要は以上ですがマイノリティが絶望感で自害してしまうのは、現実世界のメタファーなのでしょうか?

音楽、背景も素晴らしくCLIPSUTADIOで作画をしたとの事で驚きです。
作品はツールではなく伝えたいことがあると言うこと必要なのですね。

鑑賞するには下北沢のトリウッドで7/19まで上映していますので、是非ご鑑賞ください。

損はしないと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ