ここから本文です

37セカンズ (2019)

37 SECONDS

監督
HIKARI
  • みたいムービー 274
  • みたログ 627

4.27 / 評価:517件

・・・でも、自分で良かった・・・

  • fg9******** さん
  • 2021年4月30日 11時08分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

…在宅勤務中にWOWOWで映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。
 …あらすじは、横着をして、解説の次のとおり。
 『23歳の貴田ユマ(佳山明)は、生まれたときに37秒間呼吸が止まったため、手足を自由に動かすことができない。
 親友で漫画家のゴーストライターをしているが、自分の作品を出せないことに複雑な気持ちを抱いていた。
 ユマは、過保護な母・恭子(神野三鈴)のもとで閉ざされた生活を送っている。』
 ユマの親友の漫画家のサヤカは、カワイ子ちゃんタイプなので漫画界でもアイドル的な存在だ。
 でも、その実、作品の創造は全部ユマ頼みだ。
 その癖、障害者のユマを日陰に追い遣って、自分だけの才能で頂点に登り上がったと天狗になっているのだった。
 そんなサヤカの自分を見下した態度に辟易したユマは、愈々自立への一歩を踏み出すのだった。
 で、アダルト漫画に触れる機会があったので、それらと類似した作品を仕上げて出版社に持ち込み、編集者・藤本(板谷由夏)に見て貰うが、「あなた、セックスしたことあるの?」と直ちに未経験を見破られて突っ返されてしまうのだった。
 さすれば、車椅子で夜の歌舞伎町へ突撃だ。
 呼び込みのお兄さんの伝手で出張ホストを紹介して貰い、初セックスに挑むが、気色悪さに未達に終わる。
 そんな折、障害者専門デリヘル女性の舞(渡辺真起子)と介護福祉士の俊哉(大東駿介)と知り合いになる。
 舞は、姉御肌のあっけらかんとした性格で、障害者の心の在り様も知り尽くしているので、ユマを差別することなく妹のように可愛がり、デパートでの買い物巡りに繰り出すのだった。
 その後、初めての飲酒も経験してほろ酔い加減で帰宅すると、死ぬほどに心配した母親の大権幕が待ち構えており、スマホは没収されるし、監視を強化されて自由剥奪の身となってしまうのだった。
 母親は、ユマが障害者故に、自分の庇護下にいなければ片時も安心できないのだった。
 母親の気持ちは痛いほどに分かるのだが、ユマは障害者と雖も成人した一人の女性であり、成長するとともに自立心が芽生えるのを抑えきれないのだった。
 ザックリと書くと言いながら長くなってきたので、以下、端折って要点のみを記す。
 ユマ、家出する。
 寄る辺がないので、介護福祉士の俊哉の住まいに厄介になる。
 その内に、幼き頃に出奔した父親の存在が気にかかる。
 俊哉の助けで父親の居所は判明したが、既に没していた。
 その折に、ユマは双子だったことを想い出す。
 その片割れは、タイの寒村地域で先生をしていると言う。
 俊哉の協力を得てタイへと飛び、姉と会う。
 生れ落ちて以来の再会だ。
 見詰め合う2人。
 姉は言う。
 「ずっと、あなたのことを知っていた。でも、障害を持っていると聞いていたから、怖くて会うことができなかった。ごめんなさい……」
 泣きながら首を垂れる姉にユマは聞く。
 「今でも、怖い?」
 否定する姉にユマは優しく言う。
 「母も会いたがっているから、帰国した時は会いに来てね……」
 姉と別れた後、ユマは自問自答する。
 「たった37秒間呼吸が止まっていただけで、このような体になった自分。
 もし、生まれた順番が違っていたら?
 もし、呼吸が止まっているのが1秒でも短かったら?
 ・・・・・・・でも、自分で良かった・・・・・・・
 ありのままの自分を受け入れて、新しい一歩を踏み出さんとするユマの健気さに嗚咽が洩れそうになってしまった。
 ユマの帰国後、母親も彼女の自立心に気付き、1人の女性として認めるようになる。
 ユマは、漫画家として新たな一歩を踏み出す。
 アダルトではなく、一般向けの漫画だ。
 それを読んだ女性編集者の藤本の電話応対での次の言葉で幕を閉じる。
 「面白い漫画を描く子がいるのよ!」
 序盤、ユマのセリフがか細くてボリュームを調節しながらの鑑賞となったが、ユマが自立に芽生え始めてからは言い回しもキッチリと耳に届くようになり、平凡な容姿とともにどんどんと光り輝いていく過程が見事に描かれていた。
 後で知ったことだが、ユマを演じた佳山明は実際に障害のある女性だそうだ。
 障害者に対する見方が根底から覆される良作で、非常に見応えありの4.2点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:3977件、2021年度82作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ