ここから本文です

ピータールー マンチェスターの悲劇 (2018)

PETERLOO

監督
マイク・リー
  • みたいムービー 70
  • みたログ 106

3.30 / 評価:76件

記録に残す

  • mai***** さん
  • 2019年11月20日 22時47分
  • 閲覧数 224
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画にある様々な効能の一つが発揮された作品。

詳細に記録を残す作業。

その時代の背景がどうだったのか。
人々の暮らしぶりはどうだったのか。
政治や司法の在り方がどうだったのか。
悲劇がどのように起こされたのか。

このような時代であっても右だ左だと言うのか?
ハッキリとした区分など存在しなかった時代なのに。
共産主義のなんたるかも存在し得なかった時代なのに。

市井の人々が、より自由に、より平等に、より豊かに、より幸せにと
求めることの何がいけないのか?
ほんの少しの希望を求めて集まった人々に対する
これが為政者が行うべき事だろうか?

時代は巡り、今はこの時よりもより民主主義的な社会になっているハズ。
このような悲劇を起こさないようにするために
主権在民という世の中ならば、為政者の暴走を止め
より自由に、より平等に、より豊かに、より幸せにと自分たちを自分たちの手で導くべきだろう。

それがこの悲劇に散った人々への鎮魂に繋がるはず。
今の時代に、この作品が公開される意味は記録だけではないのでしょう。
学ぶべき悲劇と、知るべき幸せへの道を作品が教えてくれている。


2019年11月4日シネマテークたかさきで鑑賞。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ