レビュー一覧に戻る
ゴーストランドの惨劇
2019年8月9日公開

ゴーストランドの惨劇

GHOSTLAND/INCIDENT IN A GHOSTLAND

R15+912019年8月9日公開

柚子胡椒

4.0

ネタバレ一転二転三転

配信にて。 何となくで見たんですが不快感がすごいです!母と娘二人、新しい家に越してきたのにそこへ暴漢二人が押し入ってきて、殴ったり蹴られたりの暴力。母の奮闘により何とか助かり、その思い出を作品にして憧れの職業、作家として大成功した妹と精神を病んでしまった姉。夫と息子と幸せに暮らしていたある日、姉からの電話で実家へ帰り、妹は執拗な姉の訴えに次第に我を取り戻していく――。 想像力こそ正義と言いますか、現実逃避することで母が殺された現実や今の現状から目を背けていた妹と、そんな彼女を必死にこっちへ連れ戻そうとする姉。序盤は明らかに姉のがヤバいのですが、途中になるとどっちもどっちと言うか妹もなかなか個性が強いです。暴漢たちもただの暴漢と違い、なかなかに個性が効いていて恐ろしく、周りに溢れ返る人形たちがいい感じにホラー感を出しています。現実に戻り、一度は今度こそ本気で奮闘して一度は家から抜け出しますが、せっかく警察に助けられそうになったのにまた奴らが追いかけてくる。警察たちを殺して連れ戻されるシーンはあまりにも絶望的です。再び妄想の世界に思いを馳せる妹ですが、それでも姉の苦痛な叫びを無視できるわけもなく、最後は母の甘い言葉を振り払って姉の元へと向かいます。そして、それに母も頷いてくれます。 最初に書いた通り、大量の意味のない暴力に不快感がすごいのですが、何だかんだで目が逸らせない、ホラーやサスペンス作品としてはいい作品だったと思います。後味悪く終わるのではなく、一応助かるのでそこも一安心。しいて言うなら、精神的に余裕があるときに見ることをオススメします。 私はドン〇ブリーズの方がストーリーにも主人公相手共にも、兎に角不快感どころか胸糞悪さが買ったので、それと比べると全然比じゃありません。

閲覧数1,186