2020年8月14日公開

思い、思われ、ふり、ふられ

1242020年8月14日公開
思い、思われ、ふり、ふられ
3.6

/ 855

29%
29%
23%
9%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

恋愛に対して積極的で社交的だが自分の気持ちをうまく表現できない朱里(浜辺美波)、恋愛に消極的で自分に自信のない由奈(福本莉子)、朱里の義理の弟・理央(北村匠海)、由奈の幼なじみの和臣(赤楚衛二)は、同じマンションで暮らし、同じ高校に通っている。由奈は理央に憧れていて、理央は姉の朱里に好意を抱いていた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(162件)

かわいい22.2%切ない21.1%ロマンチック14.4%泣ける12.9%かっこいい9.6%

  • f_m********

    3.0

    4人の恋愛劇

    いつもどおりの青春ラブストーリー。 「こうなるのかな?」と思った通りのストーリーに 思った通りのラストだったけど、まあ最後まで見れました。 朱里と理央は中学で親同士が再婚し、姉弟になるが、 お互い淡い恋心を抱いてた。気持ちを隠したまま高校生に。 引っ越し先のマンションで由奈と和臣と出会い、4人の純粋な 気持ちが交差していく。 というような、いかにも少女マンガ原作ものですが、 4人の役者さんたちが丁寧に演じていたので、嫌味なく見れました。 こんな身近な所で恋愛して、これからも半永久的に元カレ元カノが 側にいるみたいなの、大好きな友達だから許せるんですか?とか、 そういう設定なんだから、文句を言ってはいけません。笑 あくまで、単発の恋愛ドラマ。 お暇にときにどうぞ

  • mif********

    3.0

    ネタバレ背伸びせず、好感の持てる実写化作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lud********

    5.0

    素晴らしい 5つ星でした。

    何気なく観たのですが、ストーリーも4人の主役の演技も最高でした。 特に、心の動きを台詞でなく演技で表すところがとても良かった。 苦しくて、重い心の推移がひしひしと伝わりましたね。 浜辺美波は勿論、素敵だが、本作では福本莉子が大変に魅力的で、可愛くて目を奪われた。ギューッとしたくなる可愛さだった。 「王子とお姫様」の写真が、本作の中でも一番印象に残ったショットだったな。 一方の北村匠海は申し分なしだが、本作では赤楚衞二の演技が素晴らしかった。 笑顔の良さもあるが、癖のない雰囲気はきっと本人の本質とも絡んでいるのだと感じた。役柄以上に彼の魅力が出ていた。 ストーリー的には定番で、特に評価点は見出だせないが、この4人の俳優たちにより本作は名作に仕上がったと考える。 改めて、役者というのは大事だなと感じさせられる作品であった。 因に、自分が星5つを付けるのは50本に1本あるかないか。 勿論、個人的な意見ですからね(笑) お勧めの1本です。

  • bgg********

    3.0

    ハマミナ最高

    俳優さんの演技は素晴らしかった。 戸田菜穂さん久々に観たけど老けたなぁ 浜辺美波さんと北村匠海さんまた共演してました。新鮮さは出ないな

  • まり

    4.0

    キラキラした青春映画

    メインキャストがみんなかわいくて声がいい。ラストもよかった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
思い、思われ、ふり、ふられ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル