ここから本文です

存在のない子供たち (2018)

CAPHARNAUM/CAPERNAUM

監督
ナディーン・ラバキー
  • みたいムービー 362
  • みたログ 783

4.31 / 評価:619件

現実の境遇にある人達の演技が絶品

  • lib******** さん
  • 2019年8月15日 13時31分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品は実際の境遇が同じような人を配役していると聞いていますが、それにしてもみんなの演技が絶品です。
ゼインの切ない表情と逞しい生き方、そしてラストの笑顔!
中東の問題は難しくどちらかが正しくどちらかが間違っているとは言えないのだろうけど子供に「自分を生んだ罪」で訴えると言わせてしまう世界はやはり間違っていると言わざるを得ない。
もっと上映館が増えてほしいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ