ここから本文です

存在のない子供たち (2018)

CAPHARNAUM/CAPERNAUM

監督
ナディーン・ラバキー
  • みたいムービー 360
  • みたログ 760

4.32 / 評価:604件

遠い国の話ではありません!

  • syaintogen さん
  • 2019年8月25日 7時22分
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

これは演技なんだろうか?ドキュメンタリーなのでは?と何度も思いました。日本に産まれてよかったと単純に思う人もいるかも知れませんが、現代の日本にも同じような状況があります。この映画で描かれたような子どもの貧困、虐待は国内にも深刻な問題としてあります。みんなが見ないようにしているような気がしてなりません。重く苦しい映画です。つらいですが、私たちの社会の問題として引き寄せて観るべきだと思いました。ぜひ若い人にも観てもらいたいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ