ここから本文です

存在のない子供たち (2018)

CAPHARNAUM/CAPERNAUM

監督
ナディーン・ラバキー
  • みたいムービー 345
  • みたログ 545

4.31 / 評価:447件

いたいけな子どもたち

  • みき さん
  • 2020年8月7日 7時15分
  • 閲覧数 159
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ベイルートに集まる様々な難民や不法入国者を題材に、貧しく無国籍のために搾取されまくる少年の悲劇。様々な実話を元に実際の経験者である者達を演者にして撮られています。老生したゼイン少年の眼差しがリアル。オープニングの裁判で「クソ野郎だから刺したんだ」と言い切るゼインの回想を追っていくと、彼の周りにはクソ野郎ばかり。クソ野郎達に利用され搾取されるばかりの人生に絶望してますが、クソ野郎にならずに愛情を持ってサマルを抱えて歩くのは、彼が愛情というものを学んだゆえの行為。「育てられないなら産むな」と妊娠中の母に言い放つ言葉は日本の児童虐待にも通じるものがあります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ