ここから本文です

存在のない子供たち (2018)

CAPHARNAUM/CAPERNAUM

監督
ナディーン・ラバキー
  • みたいムービー 362
  • みたログ 785

4.31 / 評価:619件

主人公の勇気に脱帽

  • sei******** さん
  • 2021年11月22日 10時51分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

誰しもが自分が置かれている状況を”当たり前”と思って生きている。
でもこの少年は常に疑問を抱き、もっと違う生き方があるはずだともがき、思考を止めない。それはものすごい勇気と、エネルギーのいること。当の親たちがとっくに諦めている生き方に対し、小さな拳で勝負を挑んでくる。

「育てられないなら産むな」は日本では第三者から投げかけるワードとして珍しくないが、当事者が、切実に愛を持って言うのとは訳が違う。彼は死んだ妹、手放した赤ちゃんに対して自分が守れなかった悔しさから、愛から、矛先を親たちに向けてそう言っているのだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ