レビュー一覧に戻る
存在のない子供たち
2019年7月20日公開

存在のない子供たち

CAPHARNAUM/CAPERNAUM

PG121252019年7月20日公開

sei********

5.0

ネタバレ主人公の勇気に脱帽

誰しもが自分が置かれている状況を”当たり前”と思って生きている。 でもこの少年は常に疑問を抱き、もっと違う生き方があるはずだともがき、思考を止めない。それはものすごい勇気と、エネルギーのいること。当の親たちがとっくに諦めている生き方に対し、小さな拳で勝負を挑んでくる。 「育てられないなら産むな」は日本では第三者から投げかけるワードとして珍しくないが、当事者が、切実に愛を持って言うのとは訳が違う。彼は死んだ妹、手放した赤ちゃんに対して自分が守れなかった悔しさから、愛から、矛先を親たちに向けてそう言っているのだ。

閲覧数2,392