ここから本文です

見えない目撃者 (2019)

監督
森淳一
  • みたいムービー 322
  • みたログ 1,257

3.91 / 評価:1,093件

最高の木村映画。男優光る堂々たるスリラー

ほぼノーマークだったけど、やたら興奮気味のツイートをいくつか見てしまい、見逃したら損するぞメーターが反応。超話題作を放置プレイで観てきました。

おお、1日2回というレア上映も影響してか平日昼間に7割埋まってる!しかも女子率8割でグループが多い。クチコミ効果なんだろなあ。女子たちの、さあ楽しむぞ、めちゃ怖がるぞって雰囲気がいい。映画館ってやっぱ最高だ!

うわあああ、木村さん!!これ、世界各地に木村映画は数あれど、最高の木村映画だ!
少女を救いたい、その一心で諦めようとしないなつめ(吉岡里帆ちゃん)の姿に感化されていく、定年前で閑職に就いてる刑事 木村さん。

多忙な後輩刑事や上司が早々に捜査打ち切りしようとするところ、閑職だけあってちょっと鈍いとこあるんだけど(脚本のなんちゃらは言わない)、なつめのことを信頼して話を聞き地道に捜査を続ける。その姿には、ああ初老ってこうありたいなって思わせる憧れ年輪を感じて視界が朧げになってしまう。
演じた田口トモロヲさん、何を今更だけど「鉄男」から40年ぐらい?演技が良すぎて、基本的に男優にあんまり興味ないのに初老萌えしてしまった。シューマイ美味いシーンとかも最高だ。相棒的な刑事を演じた大倉孝二さんと共に、春馬に影響を与える重要な役割。大倉さんの演技もたまらんかったなあ。

その春馬役の高杉真宙君も負けてない!
人生のほとんどを適当に生きている投げやりな高校生。親の無関心さや教師からの邪魔者扱いが原因でドロップアウト寸前。絶望とスケートボードしかない人生を生きている若者のセリフ一つ一つと冷めた表情が胸に痛かった…ごめんなさい、こんな世の中にしてしまって…
木村さんと同様に、なつめの懸命さに次第に巻き込まれていき、最終的には自ら飛び込んでいった春馬が放つ、病室とラストのセリフ。眼差しと声がいい。今後、無関心でいられない俳優さん。

あ、犯人役の俳優さんも良かったぞ!ネタバレ回避のために名前隠すけど、ぬーって現れるシーンとかで女子グループがキャーキャーワーワー言ってた。なんというか、羨ましいぞ!僕もどこかでぬーって現れてみよ!

先に男優のこと書いてしまったけど、なつめ役の吉岡里帆ちゃんが大熱演!かなり良かった!
正義感に溢れ、将来を嘱望されていた警官。
自ら起こした事故で弟を失った罪悪感と、視力を失くして退職した自分の不甲斐なさから、自暴自棄の時代を経験してひっそりと社会の片隅に生きているがほとんど死んでいる。たまたま誘拐の現場に遭遇したところから止まっていた人生の歯車が動き出し、持っている明晰な頭脳を駆使して追い詰めていく。その過程で見せる、強さと弱さが混在した演技が素晴らしかったからこれからも無関心でいられない。危ないですから黄色の線の内側を走らないでください!感動を呼ぶレベルの演技だった。パルも頑張ってた!

映像や演出も特筆したい箇所が多数あって、いくつか書いておきます。

■a-ha「テイク・オン・ミー」を彷彿とさせる視覚効果が凄い!
■大ピンチの状況をスマホ使って伝え、春馬が誘導する地下シークエンス!犯人の足が遅いとか言っちゃダメ、じわじわいくやつなんだから!
■風俗斡旋業してる男を追いかけるシーン。薄汚い街並みと相まってかなりの名シーンだった!ロケどこなんだろ、横浜?あの汚いとこ写真撮りたい。
■過剰摂取デスマスクと、ゴミの山俯瞰ショット。思わず変な声出た。
■弟との思い出のモノの使い方が秀逸!
■風俗店の待機場所がリアル(知らんけど)

刑事の行動がちょっと雑なとこあったり、肝心なところでなつめと春馬の行動に難あったり、ゴア描写4割抑えてくれと思ったり。
など、気にかかる箇所はあれど、これだけしっかりと作ってスリル満点に描いてくれたら全体的に90点でも総合的に1万点だ。おかしなこと言ってます僕?

無関心が生む不幸と社会の闇、人間の闇、闇からの再生、社会的弱者(語弊があったらごめんなさい)の雄叫び、そして、やはり再生。
近年のアメリカ映画では「ルーム」がそうだったけど、日本でもこんな題材をエンタメとして作れる時代が来たんだなあと感慨深いものが。セリフで説明し過ぎず、絵で見せてくれる、実に映画らしい映画でもあった。森淳一監督にも無関心でいられない。

韓国映画のリメイクらしいけど、過去の事件との繋がりはオリジナルらしくて、そこに登場するは国宝 國村隼さんだとか、痺れまくったなあ。他にもオリジナルな部分かなりあるよう。

※以下、ネタバレ接近話

パンフレット読んで分かったんだけど、高杉真宙君と浅香航大さんってアニメ好きらしく。高杉くん曰く「アニメ好きに悪い人はいないんです!」。ウフフ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ