ここから本文です

見えない目撃者 (2019)

監督
森淳一
  • みたいムービー 344
  • みたログ 1,724

3.80 / 評価:1463件

映画館で 見る意味。

  • hin***** さん
  • 2019年10月11日 2時55分
  • 閲覧数 936
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

例えば テレビドラマの映画化、テレビアニメの映画化を 私は否定しない、面白ければ 良いからだ。

・・・・しかし もしテレビドラマ並みテレビアニメ並みの レベルだったのだとしたら どうだろうか?

テレビは基本的には 無料だが映画は映画館の上映時間に合わせて動き入場料を払い期待して 映画館へ行く。
だからこそ 映画はテレビドラマレベルでは 観に行く価値が無いッ

その前提に立つ 覚悟の映画が実に少なくなりつつある。
本作品は 全編緊張感に溢れていた。
実は 本作品のオリジナルの韓国版は観ていたので どのくらい脚色に成功しているのか 楽しみでならなかった、正直オリジナル版よりも 遥かに脚本が練られていて
成功している、コレはリメイク版の有利な点が 際立った例だろう
また 各々の役者達が真剣に演じているのも 効を奏している。
見えないという点と カメラの使い方が巧妙な点も 素晴らしい

ただ1つ難点を挙げるならば 韓国映画の持つ あの何とも言えない 生々しさと映像から感じられる様な 汗の匂いや血の香り そして 人の心の中にある 闇の様な表情表現を もう少しリアリティに表現されていたのならば 嬉しかった。

そこら辺りは 日本版はソフトデリケェーションされていたのではないだろうか?

もう一歩 踏み込んで欲しいと願うのは
私の無い物ねだりかも知れない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ