ここから本文です

上映中

屍人荘の殺人 (2019)

監督
木村ひさし
  • みたいムービー 499
  • みたログ 1,880

2.81 / 評価:1,562件

浜辺美波嬢を見て癒されましょう

  • bru0 さん
  • 2020年1月16日 1時16分
  • 閲覧数 647
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

前のレヴュワーの方が書かれているが、浜辺美波の清純な佇まいを楽しむ映画。
原作既読。原作の内容についても直近の方が書かれてるとおり。
映画版はキャラ映画と割り切って浜辺美波演ずる剣崎比留子のキュートな振舞いを愛でる内容。と同時に新自由主義=グローバル資本主義の支配から逃れられない日本の大学で、抵抗不能な資本主義エリートの性犯罪に脅かされながらそれを告発する、というのがテーマ。
キネ旬のレヴューは酷評だったが、等身大の新自由主義の性搾取はこういう風だしよくできてると思う。彼らは政治思想的にも法的にも守られていて自救行為以外では被害者は自己救済できない。そういう中産階級の行き止まりが控えめに描かれてる。浜辺さんがいることでこの息苦しさが緩和されている。彼女はキュートさで現実の下劣さとそれに立ち向かわなければならないキツさを癒しているのだ。この癒し効果だけで個人的には十分見る価値がある。この映画の限界が私の生活の限界なのだ。
最後にアメリカが勝つ軍人映画や下層階級がアメリカ的に吹き上がる映画はうんざり。あいつらは一体、いくら俺たちの金でフザケれば気がすむのだろう?こちらが怒らない限り延々とタカってくるのではないか?ともあれ暇つぶしにリラックスしたくて見る映画ならば、世界の終わりとかスーパーヒーローはいらないんで、これくらいでいい。

 一つ意見したい。平日に見るときくらいは宣伝を減らすかなしにしてほしい。1日に宣伝が多く入るのは仕方ないと思うが、平日に延々宣伝を見せられると早くはじめてくれと思う。あと、冒頭のふざけたウサギもいらない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ