ここから本文です

星屑の町 (2019)

監督
杉山泰一
  • みたいムービー 155
  • みたログ 382

3.89 / 評価:314件

懐かしき昭和感満載の作品

  • bat***** さん
  • 2021年4月30日 18時56分
  • 閲覧数 303
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

蘇る昭和ムード歌謡の世界。

何なんだ、この世界観は・・・。
この映画は、雰囲気で言えばTV「あまちゃん」と映画「怪しい彼女」の歌謡世界に似ている。
女優ののんは色々なトラベルがあり、あまりメジャーな企画に出てこないが、本作ではそれを払拭するかのように、のびのびと演技をしている。

芸達者な初老の役者を多く集めて結成したユニット「山田修とハローナイツ」は懐かしさもあり、漫才的要素もあり大変面白かった。
また、戸田恵子さんが前座を務める歌手として登場し、美声を聞かせるのも予想外で楽しめました。
映画では歌の舞台シーンになると歌の歌詞がインサートされ、この製作者は本当に昭和歌謡が好きなんだなぁと感心した。

ストーリーはユニットの解散騒ぎと、のんの加入による再生を中心に進むが、中盤が少しくどい様な感じで中だるみしたのは残念。
しかし、ユニット歌手や田舎の純朴な人々の言葉や仕草は、個性的ベテラン俳優が多いせいか感情移入でき、観てて飽きなかった。
あと、糸で歯を抜くシーンは面白く爆笑ものです。

本作は美しい田舎の雰囲気を背景とした心温まる物語。特に昭和ムード歌謡にひたりたい方はお薦めです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ