ここから本文です

上映中

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ (2020)

NO TIME TO DIE

監督
キャリー・ジョージ・フクナガ
  • みたいムービー 1,646
  • みたログ 5,145

4.05 / 評価:4163件

ピアース・ブロスナンの言葉どおり

  • mrtkkni さん
  • 2021年10月3日 13時53分
  • 役立ち度 23
    • 総合評価
    • ★★★★★

先日ニュース記事で5代目ボンド役ピアース・ブロスナンの言葉が紹介されていました。

「(略) 映画は長すぎるように感じました。あとはストーリーも弱かった。もっと凝縮できたのではないでしょうか。間延びしてもいましたね。(略)」

結果的に私も、これと似たような感想を抱きました。

DVDの特典映像として残すならいいのですが、本編からはカットした方がいいと思われたシーンが幾つかありました。

尺が長い分、ストーリーを追うこと自体は容易で、見やすい映画にはなっているかもしれません。それでも本編164分は長すぎたかも。140分で十分です。

過去の007シリーズを見ていない方でも十分に楽しめると思います。パッと映画館に行けばOK。

そういえば、映画冒頭に出てきた、高い所から飛び降りても磁力で地面との衝突を避けられる仕組みは、結局最初に1回出てきただけでした。全体的に、伏線回収が弱かったように思います。女の子が持っていたうさぎのぬいぐるみも、結局何だったのか。シナリオとしては、圧倒的なアクションと力技で最後まで押し切った印象でした。

タイトルの「ノー・タイム・トゥ・ダイ (NO TIME TO DIE)」は、映画の中でセリフとしても出てくるのですが、そこでは「まだ死ぬときではない」と訳されていました。

エンドロールの後に、追加エピソード的なものはありません。ただ「James Bond will return」という文字だけ出ます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • パニック
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ