ここから本文です

バンデラス ウクライナの英雄 (2018)

POZIVNIY ≪BANDERAS≫/CALL SIGN BANDERAS

監督
ザザ・ブアヅェ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 18

2.64 / 評価:11件

アントニオバンデラスがウクライナでも有名

  • fg9******** さん
  • 2020年6月8日 14時56分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

…在宅勤務で映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。
 …あらすじは解説の次のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数も未だ0件だ。
 よっぽど人目に付かない作品なんだな。
 WOWOWで観たので、そのあらすじを次に書いておこう。
 『2014年、政府軍と親ロシア分離派との衝突が激化するウクライナ。
 東部のヴェセレ村で、政府軍の仕業に見せかけた民間バス砲撃事件が発生し、多くの乗客が犠牲となった。
 政府軍はこれが内部に潜入している謎のロシア人活動家“ホドック”の工作と断定する。
 同村出身のアントン・サイェンコ大尉、コードネーム“バンデラス”率いる特殊部隊を現場に派遣する。
 日に日に情勢が悪化する中、アントンはホドックの正体を探るのだが……。』
 先ずは、アントニオ・バンデラスがウクライナまで知れ渡っているというのに感心する。
 後は、解説にあるとおり、ホドックの正体を探るミステリータッチが主要を占めるが、砲撃・戦闘・カーアクションも適度に織り込められているものの、かつての恋人とのラブラブには緊張感を削がれたように感じたな。
 決して退屈とは言わないまでも、110分という長さは聊か冗長にも感じたな。
 まぁ、観て損まではしない程度の2.4点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:3673件、2020年度116作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ