ここから本文です

ジョーカー (2019)

JOKER

監督
トッド・フィリップス
  • みたいムービー 2,289
  • みたログ 1.5万

4.13 / 評価:12443件

いやもう、はい。完敗です。

  • tokyo_sy*** さん
  • 2020年8月13日 18時40分
  • 閲覧数 3809
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1755作品目。WOWOWプライムとシネマで吹替と字幕で視聴。

アニメ特撮ゲーム好きな、還暦主婦。
マーベルヒーローも、スーパーマンやバットマンシリーズも全作品視聴。

いやあ。
「傑作」「アカデミー賞候補」と聞いてはいましたが・・
こう来たか。

バットマンの宿敵であり、化学排水のタンクに落ちて顔面は白く
毛髪は緑になった狂人のジョーカー。
その誕生秘話・・になるのかな。

底辺層で産まれ、病弱な母を介護しつつ、ピエロのパートで日々をしのぐ。

「こんなに恵まれない産まれや生活なら、仕方ないよね」
「恵まれたセレブ層を憎むのも、仕方ないよね」
「貧乏人VS富裕層の闘いを描いた映画だよね」

・・・なんて簡単には言えない深み。

自分が、何故こうも感動したのかを文章にするのがこんなに難しいとは。
同情?ざまあ展開が爽快?いやいや。

彼は悪です。
同じ様に産まれ育っても、正義感を持ち正しく生きる人は多い。
皆、何かに苦しんで何かを我慢して、精いっぱい生きているんですよ。

でもなあ。何だろう。

単純に、「次にバットマンの映画を見た時に、ジョーカーを応援する」
などにはならないでしょうが。

ひと言で言うなれば・・・彼の苦しむ魂が切ない。

単なる「ヒーロー物の悪役メインの映画」が、
ここまで頭と心に衝撃を受ける逸品になるとは。

米アカデミー賞の全部門にノミネートされ、主演男優と作曲を受賞。
英アカデミー賞でも主演男優を。日本アカデミーでも外国作品を。

ヒーロー物(悪役含め)を題材にした映画としては、最高級の評価を得た
本作品。是非ともご覧ください。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ