2019年8月30日公開

ガーンジー島の読書会の秘密

THE GUERNSEY LITERARY AND POTATO PEEL PIE SOCIETY

1242019年8月30日公開
ガーンジー島の読書会の秘密
3.8

/ 380

27%
42%
22%
5%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1946年のロンドン。作家のジュリエット(リリー・ジェームズ)は一冊の本をきっかけに、チャンネル諸島のガーンジー島の住民と手紙を交わし始める。ドイツの占領下にあった第2次世界大戦中、島ではエリザベスという女性が発案した読書会がひそかに行われ、島民たちの心を支えていた。本が人と人の心をつないだことに感銘を受けたジュリエットは、取材のため島を訪れる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(68件)

ロマンチック18.8%切ない18.2%泣ける11.5%かわいい10.9%知的10.3%

  • tok********

    5.0

    戦時中にはいろんなことがあったものだ

    ガーンジー島は、イギリス海峡のチャンネル諸島に位置するイギリスの王室属領の一つの島、首都セント・ピーター・ポートがある。この島が第2次世界大戦中にドイツ占領下にあったときの話。この島で戦時中に読書会を開催し、それが現在も行われていることを知った作家(主人公)が島を訪れてる。そして衝撃の事実を知るという話。戦時中にはいろんなことがあったものだと思わせる。今もウクライナとロシアとの戦争の間、いろいろなことがあるんだろうなぁ~。早く戦争止めてほしい。

  • rai********

    4.0

    ネタバレ戦争がもたらした過去と、自立した女性の話

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • drm********

    3.0

    ネタバレ特筆

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hal********

    2.0

    ネタバレマックスからどんどん減点

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • may********

    2.0

    ネタバレ雰囲気名作、脚本駄作

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ガーンジー島の読書会の秘密

原題
THE GUERNSEY LITERARY AND POTATO PEEL PIE SOCIETY

上映時間

製作国
フランス/イギリス

製作年度

公開日