レビュー一覧に戻る
北の果ての小さな村で
2019年7月27日公開

北の果ての小さな村で

UNE ANNEE POLAIRE/A POLAR YEAR

942019年7月27日公開

yos********

3.0

ネタバレ“違う”を認める

環境が違えば習慣も違えば考え方も違う。 自分が良しとする考えが、他方ではそうでのなかったりする。 そこを認めることから交流は始まる。 狩猟が生活の主となる人々に 勉強することの大切さを説いたとて すぐに切り替えができるとは限らない。 我々から見れば、子どもが大きくなった時の選択肢を 増やすためにも勉強は必要ではないかとも取れるが 彼らには狩猟以外の選択肢がないかのしれない。 ならば狩猟して生きていくための経験を優先する ことは、ごく当たり前なのである。 この先生はそれに気づいて 農場を継ぐのかと思ったら、そうでもないんだな と思ったらちょっと萎えた。 雄大で過酷な自然の中で暮らす生活は 体には厳しくあり、心には優しい。 自然と共存するということはこういうことだとつくづく思った。 彼らの環境を守るためにも温暖化を進めてはいけないね。

閲覧数79