2019年6月21日公開

哲人王~李登輝対話篇~

972019年6月21日公開
哲人王~李登輝対話篇~
4.5

/ 146

80%
8%
4%
1%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

福島県で暮らす大学生の山口まりあ(桃果)は、世界規模で起きている貧困や戦争などの現実に絶望し、生きる意味を見失ってしまう。大学の授業にも身が入らず、家の近所にある湖に身投げしようとした瞬間、台湾の元総統李登輝と彼女の意識がシンクロして2人の対話が生まれる。李登輝は、まりあの知らない日本統治時代の台湾の様子や、彼の少年時代の思い出を語る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(36件)

泣ける31.9%知的29.3%勇敢13.8%かっこいい7.8%切ない4.3%

  • yym********

    5.0

    武士道を実践した台湾人

    新渡戸稲造の武士道に感銘を受け、台湾のために命を駆け実践した哲人のドキュメンタリーです。日本人は今こそ台湾人から武士道を学ぶべきだ。

  • har********

    5.0

    映像がとても綺麗で惹き込まれる

    ドキュメンタリーでありながら、女子大生との対話を軸に話が展開していて、アニメなども織り混ぜられている不思議な作品でした。映像がとにかく綺麗で、音楽も素敵。音楽聞いてるだけで泣きそうになる曲がたくさんあります。内容も、これまで知らなかった台湾や日本の歴史を知ることができてとても勉強になりました。もっと多くの人に見てもらいたい作品です。

  • 内田優子

    5.0

    哲人王

    感動の映画でした。 台湾の歴史が良くわかり、日本との強い絆も感じました。日本の誇り高い武士道精神を素晴らしいと思いました。日本の誇りを取り戻りたいと思いましたし、台湾の自由、民主、信仰を守りたいと思います。

  • nan********

    5.0

    日本の精神

    今の日本と戦前の日本の違いに…どれだけ精神の高貴さを汚されたか実感し涙がこみ上げてきました。 しかし日本にはまだ自由の下に希望がある。 時間は少ないような気がするが…。

  • asy********

    4.0

    今の世界情勢に必要かと

    李登輝さんの志しは日本の精神からなるものであったのですね。あまり李登輝さんを知らなかったので、凄く勉強になりました。あとタイミングが少しでもずれてたら哲人王は、この世にもう居なかったかもしれません。今、香港のデモや台湾の危機をみますと、この映画はタイムリーだと思いました。世界中で見て頂きたい映画でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
哲人王~李登輝対話篇~

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日