METライブビューイング2019-20/プッチーニ《蝶々夫人》
4.3

/ 4

50%
25%
25%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

19世紀末の長崎。アメリカ海軍士官のピンカートンは、ゴローというあっせん屋を介して美しい芸者の蝶々と出会い、いつでも関係を解約できる妻として彼女を迎える契約を交わす。蝶々は自分が現地妻であることに気付きながらも、ピンカートンを愛してしまう。しかし彼女の思いもむなしく、彼はアメリカに帰る。それから3年の月日が流れ、ピンカートンとの間にできた子供を育ててきた蝶々は、彼を乗せた船が長崎に着いたことを知る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(1件)

不気味25.0%絶望的25.0%ロマンチック25.0%切ない25.0%

  • cha********

    4.0

    やはり名作か

    日本人には違和感がある点が多いが、100年前には日本はこのように見られていた、と思い我慢すれば、やはり名作か。中国出身のホイ・ヘーの歌唱は、知的でGood!。驚いたのは、子供役に文楽を手本にした人形が出て来たことで、いささかブキミ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
METライブビューイング2019-20/プッチーニ《蝶々夫人》

上映時間
-

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル