ここから本文です

惡の華 (2019)

監督
井口昇
  • みたいムービー 132
  • みたログ 471

3.38 / 評価:390件

ほし よっつ

ボードレールの惡の華は未読。
 惡の華原作漫画も未読。
 小説と漫画原作は関係はないだろうが感化されてるのだろうとはうっすら感じる。

 これが少年誌で連載とは、恐れ入る。
 これだからいくつになっても少年漫画はやめられない。

 現実の普通の人生に喜びを見出すか。
 現実を離れ、信じるものに自由に生きるか。

 そういう事なんだろう。

 それを思春期に設定して学園ものに。官能描写は小説の惡の華に影響か。それとも漫画ヒットには欠かせないエロの手法か。
 SM要素も取り入れ、宗教的要素もあり、洗脳も絡んでちょっと怖いが物語として面白い。

 Mの主人公とSの仲村さん。仲村さんはぶっ飛びの教祖様的魅力と変態サディスト。
 佐伯さんも清純そうで思い切った女の意地的行動をとるなかの人物。

 ラストの海の取っ組み合いシーンは青春っぽくて高感度あった。

 リンダリンダの歌を思い出す。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ