2019年8月30日公開

光り合う生命。-心に寄り添う。2-

902019年8月30日公開
光り合う生命。-心に寄り添う。2-
1.5

/ 161

12%
1%
1%
0%
86%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(14件)


  • swe********

    5.0

    素晴らしい!

    この映画は今までにない映画だと思った。 出演者のひとりひとりの人生の苦難や困難を乗り越えて来たことなども語られており、世の人々に勇気や希望を与える心暖まる内容でした。 出演者の方々がとっても魅力的で素敵でした。 これからの人生、私も大切に誰かのために生きたいと思いました。 続編にも期待します。

  • yut********

    5.0

    壮年層にとっても考えさせられる映画

    学生とシニアを織り交ぜながらストーリーがテンポ良く進んでいく。 出演しているシニアの方々が、重い病気で死と直面する中で、死ぬ事は怖くないけど、今のままだとやり残した事があってあの世に後悔を残してしまう、と共通して言っていたとこがとても印象に残りました。 若い世代にも観てもらえると、自分の人生を考える上で、良い映画だと思いました。

  • cab********

    5.0

    96歳のおばあちゃんがカワイイ!!

    ドキュメンタリー映画というと、退屈そうなイメージがあるが、この作品は全然退屈せず、とても楽しめた。何といっても96歳のおばあちゃんがカワイイ。癒される。 「光り合う生命。」というタイトルは、お年寄りや若い人がそれぞれに輝き、お互いに照らし合って世界を創っている、ということなのだろう。 自分の人生を振り返り、これからどう生きるかを考えさせる、良質な作品だった。

  • aji********

    5.0

    みんなキラキラしてました!

    幸福の科学で学ぶ人の素晴らしさがとってもよく分かる映画です。 みんな純粋で真っ直ぐで、こんな人たちに日本の未来を作って欲しいと思いました。 謎が残るのは…… こんなにいい教育機関をなぜ国は認可しなかったのか? 今の日本には、こうした人材が必要なはず!!

  • アサシン

    1.0

    大川隆法の守護霊と対談して観た

    守護霊とはなんぞや。 光は見たが、心も霊も死も見たことがない。 誰も。 だから、逆に、誰もが語ることが出来る。 信じるか、信じないか。 死は、誰にも訪れる。 そう、定義しているから。 大川は大川の守護霊と対談できるか。 果たして、誰の守護霊だと何でわかるのか。 私は夢にキリストが良く出てくるが、その度に、自分がキリストだと名乗るから分かる。 こんな感じで、語ると、何が真実かそうで無いかわかるでしょ。 今日のスタディはこれでお終い。

  • the********

    5.0

    青春の輝き!

    出てくる若者一人ひとりのキラキラした姿が印象的だし、そこに対話するシニアの方々も、充実した人生なんだなと感じられて、出演者みんなが青春をしている映画だと思った。

  • cho********

    5.0

    感動。また観たい!

    自分の人生に、やる気や希望が湧いてきた。また観たいと思える不思議な映画。老いも若きもそれぞれの尊い人生がある。とにかく観て、元気になった!!!(o^^o)

  • すみれ

    5.0

    2回観た!

    2回目は1回目に観たときよりも感動した。 観ている間ずっと心があたたかい毛布のようなものにやさしく包まれている感覚がした。 観る人によって感想は様々だと思うが、自分はシニア世代と若者世代の光り合う生命の輝きが記録されたうつくしいドキュメンタリーだと思った。

  • nis********

    1.0

    エリボで流すレベル

    映画にして映画館の大画面で上映してまで 会外の人に伝えられるレベルに至った仕上がりに なっているとは思えないです。 これは、内容に嘘があったりするとかではなくて、 タイトル(光り合う生命。-心に寄り添う)から 期待されるほどの構成になっておらず「羊頭狗肉」 感が否めません。 端的に言うならば、映画製作者としてのプロの仕事 が感じられないということです。 あと、劇中挿入歌は要りません。 エンドロールで流れる曲だけで十分です。

  • 笹神しねばない

    3.0

    人生の共感

    ドキュメンタリー映画というのは初めて観ました。両親が1日の終わりにゆったりテレビを観ている映像みたいなイメージでした。本当に生きるとは何か、生きている意味とは何か、何で生きているのかという漠然と思い浮かぶことにいろいろヒントを貰いました️

  • gjd********

    1.0

    早くみてみたいが。。。

    また、映画館ガラガラなのに、コア信者がチケット買い占めて満席状態になって、満員御礼のメールが信者さんに流れてくるのだろうなぁ。本当にお誘いして満席にしてから、そういうのをして欲しい。内容自体は決して悪くはないと思うので。 週末は信者さんが駆り出されて、ある程度は埋まってるいるし、映画館自体は嬉しいんでしょうけど。

  • dia********

    5.0

    幸福の科学がその正体を現した。♡

    これはすごい。よくわからなかった幸福の科学が、一体なにをしているのか、なにを目指しているのか。この映像で、すべてとはいわないけれど、肝心のところが見えた気がする。 映画は幸福の科学が一切のベールをかけず、そのままストレートに信者達をインタビューし、取材して見せた。幸福の科学が、その正体を表した!!!という感じだ。 そして、疑いと不信のサングラスをはめて映画を見た私は、思わず感動で泣いてしまった。余計な飾りも、ないふりも切り落として、正直に、普通のまま、淡々とカメラが写していく。 この人達の思いが、映像を伝わってくる。かくしもせず、最後には幸福の科学の信者さん達と支部が、ずーーっと並ぶのを見て、なぜか胸がいっぱいになった。 ひさびさに、ほんとうのドキュメンタリーを見た。 しかし、なんでこんなに良い学習機関を、文科省は大学として認可しなかったのか。その裏の政府の事情とやらがありそうで、疑いが沸いてきた。 今年10月、日本の教育の分かれ道が再び訪れる。正しい判断をしてほしい。 日本の若者達の未来のために。

  • gxw********

    5.0

    観てほしい

    苦しみの底に埋まっている希望。 それを掘り出せる唯一の道具、信仰。 「宗教」を知らないという人生の苦しみに、逆に気づかされた。

  • kam********

    5.0

    人生って素晴らしい…!

    80、90歳超えて、「今が一番幸せ!」と言える人が世の中どれだけいるだろうか? しかし、この映画を観ると今後年を重ね、経験を重ねることが楽しみ!と思えるようになる。 特にシニアの皆様の輝く姿に感動しました。

1 ページ/1 ページ中