2019年11月29日公開

高津川

1132019年11月29日公開
高津川
4.1

/ 54

50%
31%
6%
7%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(16件)


  • but********

    4.0

    だけどどうすることもできないんです

    この日本の美しい自然を残すにはどうすればよいのか? 角松敏生の白い船の小学校も廃校になった。 本作の小学校運動会も最後になった。 某隣国が土地を買い占めるようになれば それは日本でなくなるのに。 この思いを後世に届けるにはどうしたらよいんでしょうね。 80点

  • geo********

    4.0

    良く創作したね!

    やっぱり、何もない過疎の村だね。 子供達が川で遊んでいたが、あんな危ないことをさせる村や町はどこにも無い。とヒヤヒヤして見ていたらやはり、、、 現実はなにも素敵なことは起こらないし、ロマンスなんて皆無。 伝統の村祭りも実質廃止。 そんな絶望的なところにストーリーを創作し、なかなかの映画を作ってくれました。星1.5おまけです。

  • com********

    3.0

    ポスターが嫌い

    ヨーロッパ発のミニシアターみたいなデザインのポスターが嫌だと思うところから入りました。劇中、美しい高津川の映像がたくさん出てくるので、実写の写真にすればよかったのに。こういうひとひねりはあまり好きでない。 ストーリーはよくあるご当地ムービー。田舎が抱える問題は問題として、それでも生きていく的なテッパンストーリーは悪くないけど・・・ 自分は東北の田舎出身なので、方言や季節感は異なるものの、過疎地が抱えている問題はどこも同じ。家業も伝統芸能も後継者がいない。人が少なくなれば商売も成り立たないし、地元の人はどんどん転出していなくなる。 わかるわかるという感じで共感的には観ましたが、常に田舎に住んでいるものにとっては目新しいものがなく、最後までわかるわかるのまま終わってしまいました。映画なんだから、もう少しファンタジーというか希望が欲しかったな。 一瞬の夢でもいいから。

  • t3i********

    2.0

    ネタバレどストライクなだけに

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • オッサン

    4.0

    方言

    はっきり言えば、よくある過疎化や家族の問題をテーマにした地方が舞台の映画。そうした作品の中で特別優れた作品とは思わないが、でもそういう作品好きなので少々★が甘いかも。ただ残念なのは主に方言で喋っていたのが戸田菜穂一人だけだということ。その戸田さんにしても出身が広島で、石見地方の方言と広島弁は似ているそうだから、広島弁で話していたのだと思う。監督が地元出身の人なのだから、もう少し方言を使って欲しかった。

  • 白洲太郎

    5.0

    全国公開が待ち遠しいです

    広島の実家に帰省中に観た。 親に薦められての観賞だったが、正直最近の映画で一番泣いた。 自分自身、不思議なくらい泣けた。 説明が難しいが、とにかく役者さんたちも大画面に映し出される 映像もセリフも絶妙な空気を醸し出している。 刺激的な映画がエンタメ映画と思っている人もいるだろうが、 映画「高津川」はその対極にあって、紛れも無くエンタメ映画だった。 心が震える、エンターテインメント作品だった。 静かな日本の里山を舞台に、大きな事件が起こらない佳作映画の中でも 「高津川」は必見の映画。 年末、映画館は満席だったが高齢の観客も多かった。 東京での公開時には友人を連れて行こうと思っていたが、残念ながら 昨年4月の全国公開はコロナ禍の為、延期になった。 まだ、公開の情報は無いが、公開を心待ちにしている。 大袈裟では無く コロナ禍を経験した今こそ、日本人が観るべき映画では無いか と思っている。

  • bxc********

    5.0

    皆さんに観てもらいたい映画です

    自然、日常の美しさを丁寧に表現されていました。 また、映画の「テーマ」の要素は、日本の至るところに同じものがあり、そうした地域の積み重なりと都市部で日本という国が成り立っています。 観られた方がどう感じるかは好みによる部分が多いですが、たくさんの人に、特に若い人に観てもらいたい映画です。

  • oha********

    5.0

    感動!日本中の人が観るべき映画です。

    素晴らしい映画でした。今の日本の問題点をうまく浮き彫りになっており、誰もが心に抱えながら言えなかったことを錦織監督は新人の高校生にスパッと言わせていて、ハッとしたのは私だけではないと思います。 日本のどこでもある地方の高齢化、過疎、少子化。 絶望的な地方ですが、それでも誰もが幸せに向かっていると信じたい。 錦織監督様へ 島根から感動のメッセージをいれました。 いつも良い映画をありがとう。この映画全国で大ヒットになること間違いなし。 何度でも見たい気持ちです。 母校甲子園おめでとうございます。

  • vis********

    4.0

    錦織監督頑張れ

    島根県民です。錦織監督の映画は大体拝見しています。前作では「錦織監督の良いところは残しつつ、もう少しエンタメの方に針を向けてほしい。」と書きました。今回もそれはあり、正直やや説教くさいなとも思いましたが、映像や人々の動きには心を動かされました。これからも頑張っていただきたいと思います。次は「底抜けに明るい島根」も面白いかも?

  • ham********

    5.0

    2回目の方が感動する映画です。

    美しい高津川の風景の映像から静かに始まり、そこで生活する人々の姿を主に映像だけで表現しているので、初見では見落としていた錦織監督の意図が2度目でより明確になりそこで気がづくこともありました。主人公であるけどそれを際立たせないよう演じた甲本さんの抑えた演技は長年わき役を務めてきた彼の集大成と言えると思います。何度も鑑賞に堪える作品です。年齢にかかわらず劇中の誰かに自分を重ね合わせてしまうと思います(個人的には田口さん)。初日から10日過ぎの平日の昼間にも関わらず結構人が多く、上映中何度もあちこちからすすり泣く声が聞こえました。全国公開時にもう一度は観たいと思います。

  • mie********

    5.0

    素晴らしい映画

    家族、友人、地域の人々とのつながりが、いかに大切かということを教えてくれる素敵な映画だと思いました。感動して泣きました。主演の甲本雅裕さんの抑えた演技が素晴らしい。出演されている俳優さん、皆よかった。音楽もお気に入りです。石見神楽、生で見たいと思いました。そして高津川が本当にきれいで、行ってみたいと思いました。皆さんにお勧めしたい映画です。

  • mac********

    5.0

    本当に良い映画です

    正月映画としてやたらと派手なアクションだとか、笑えないコメディーだとか、いかにもファンタジーだとかばかりで見る映画がない中、あまり大きな期待せずに鑑賞しましたが本当に良かったです。 日本中どこにでもありそうな普通の人々の普通の物語ですが、なぜか涙があふれました。 今年の邦画では文句なしにNO1です。

  • saf********

    5.0

    涙の感動作。こう来たかというラストが秀逸

    広島、八丁座にて鑑賞。 平日なのに、お客さんいっぱい! 正直言うと、驚いた。 評判を聞いてきたが、既に口コミが広まっているのだろうか。 私は地味な感じのポスターと地味なタイトルが好き(ごめんなさい)だけれど、こんなにも大勢の観客が来ているのにはビックリだ。な さて、映画は、静かに始まる。 素敵な音楽と川のせせらぎ、虫の声、風の音、 何とも言えない、豊かなシーンが続く。 やがて物語は、思いもよらない展開になっていく。 切なくて暖かい、最上級のシーンだ。 これは、、、、、凄い、 と思わず心の中で呟いてしまった。 言葉では、簡単に伝えられない。 でもこの映画、凄く良い。 俳優、脚本、シチュエーション、全てのバランスがいい。 中国地方、先行公開らしいが、全国で話題になるという予感がする。 しかし、久しぶりに泣けて泣けて仕方ない映画を観た。 地味なタイトルだがおススメ。

  • なべゴロー

    2.0

    つめ込み過ぎ!

    評価に釣られて観覧したが、はっきり言って…。地方の過疎化、親の介護など訴えたいことは分かるが、つめ込み過ぎで誰が主人公なのか?と思ってしまった。 後は出演者たちの方言の違和感。何より祖母役の奈良岡さんが標準語じゃダメでしょ。戸田菜穂さんの上手さ(近い広島出身だから)とのギャップに醒めちゃった。

  • nonosumire

    4.0

    高津川

    広島、八丁座で観ました。隣の県の島根県の話なので何となくって気持ちで入ったのですが…見終わった翌日には職場で皆にぜひ見に行ってと薦めていました。俳優さんは皆さんじっくり味があって静かに進む話が心にじんわり染みてきます。日本って良いなぁ~と。自然って素敵だなと改めて感じました。終盤泣けて、亡き父親を思い出してぐっと来るものもありました。監督作品、これを機会に以前のものも上映して欲しいと思いました。ぜひ、多くの方に観て頂きたい作品です。

  • mor********

    5.0

    住んでいる者にとっては当たり前の世界

    私達にとって当たり前の光景、映画を通して観ると、いかに誇らしい故郷であるのかを気付かされました。いろんな人に観て欲しい映画です。

1 ページ/1 ページ中