ここから本文です

上映中

世界の涯ての鼓動 (2017)

SUBMERGENCE

監督
ヴィム・ヴェンダース
  • みたいムービー 91
  • みたログ 138

3.25 / 評価:114件

一口寸評

  • nn1***** さん
  • 2019年9月2日 12時41分
  • 閲覧数 357
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

いまだ精力的に撮り続けるこの巨匠も、昔に比べると随分アクが抜けた。
もし、二人の職業がありきたりなものだったなら、本作も単なる悲恋物にすぎない。
北極で深海探査に挑む海洋数学者ダニー(アリシア・ヴィキャンデル)と、諜報員としてソマリアに潜入予定のジェームズ(ジェームズ・マカヴォイ)が、ノルマンディの老舗ホテルで運命的な恋に落ちる。
過激派に拘束され生死をさ迷うジェームズ。
愛する彼と音信不通になり苛立つダニー。
困難に直面する彼らを交互に映し出す演出が実にスリリングだ。
ただ、彼らの任務がどれだけ大義であろうとも、愛はその成否を担保するものではない、という厳かなる事実にも突き当たる。
ラストで彼らの運命を観客の想像に委ねるあたりが、今のヴェンダース監督に見える精一杯の彼らしさだろうか。
カメレオン俳優同士のカップル(特にマカヴォイ)ゆえ、素の顔が珍しい恋愛場面に心惹かれた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ