ここから本文です

家族を想うとき (2019)

SORRY WE MISSED YOU

監督
ケン・ローチ
  • みたいムービー 337
  • みたログ 649

3.94 / 評価:470件

楽しもうと思って観ると必ず後悔する

  • Tanuki さん
  • 2021年5月25日 15時16分
  • 閲覧数 636
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

是枝監督が尊敬してると言っていたケンローチ監督の最新作です。是枝監督の作品も問題提起型が多いですが、ケンローチ監督も常に映画を通して社会の問題を突き付けてきます。

この作品を楽しもうと思って観ると必ず後悔します。フランチャイズという雇用契約を無視した働き方、家族を思えば思うほど離れていくジレンマ、そういった社会的問題を考えながら観るのが正解です。観終わった後は自分で考えてね、と言われてるような気がします。正直嫌な終わり方ですがだからこそのひっ迫したリアルを感じました。

日本でもウーバーイーツなど全ての責任を労働者に負わせる仕事が徐々に浸透してきました。自己責任だからと片付けるのではなく一人ひとりが問題解決に向けて取り組むべき問題だと思います。日本の端っこにいる一般人にも考えさせるケンローンチ監督はさすがとしか言いようがありません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ