レビュー一覧に戻る
108~海馬五郎の復讐と冒険~
2019年10月25日公開

108~海馬五郎の復讐と冒険~

R18+1022019年10月25日公開

ムービークリニック

3.0

ほし みっつ

エンディングテーマに星野源。というのがどんでん返しよりいちばんのビックリですね。いや素晴らしいですね。 監督・主演の松尾スズキと同じ事務所で監督は主賓なのですね。納得。 だって内容はR18ですし、妻の浮気に怒った親父が離婚で財産を半分渡すのは納得できず、108人を抱くという復讐を目論む内容である。 酒池肉林のドタバタ劇。セクシー度は全開だがコミカルで笑える。主人公は妻の顔が浮かべば行為ができず、妻の浮気模様がSNSに出ると怒りで行為が激しくなる。 もう108人に到達する終盤は、もうドタバタで。 主人公だけではなく多くの人を巻き込み、お金のスケールも莫大に使うのだ。 ただ根幹に流れているのは夫婦愛であり、ただのセクシー映像ではない。妻の浮気理由やSNSの合成アプリのどんでん返しやら、揺れ動く夫婦の絆と愛情が渦巻く。 抱くという目的を使って、行き着く先は海なのか、離れ島なのか。きっと主人公は離れ島には行かないだろう。 という考察で終了してしまう作品。 松尾スズキという監督脚本。とてもユニークで楽しくぶっ飛んでるように感じる。とても個性的で好きですね。 東京タワー オカンと時々オトン でアカデミー脚本賞取ったり、別作品小説で芥川賞候補になったり、漫画家だったり。役者も舞台も演出もいろいろやって、多彩な人物です。 ただ今回の作品観て思ったのは、ユニークさとギャグは、ナンセンスギャグであると思うので一般受けはしないだろうなという印象ですね。もっとたくさんの作品見なければならないとは思いますが。感覚で。

閲覧数884