2021年3月5日公開

太陽は動かない

1102021年3月5日公開
太陽は動かない
3.3

/ 898

17%
26%
33%
14%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

秘密組織に所属するエージェントの鷹野(藤原竜也)と相棒の田岡(竹内涼真)は、心臓に爆弾を埋め込まれてしまう。24時間ごとに死の危険が迫る中、人類の未来を左右する次世代エネルギーに関する極秘情報の争奪戦が始まる。各国のエージェントたちを相手にする二人に、次々と困難が降り掛かる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(187件)

かっこいい16.7%勇敢15.8%スペクタクル10.4%切ない8.2%パニック7.3%

  • Ri

    4.0

    一気見した

    映画見てからドラマ見たけどドラマの方がおもしろい‼︎ ドラマの中だとあまり心臓の爆弾のタイムリミットのシーンそんなになかったけど映画はそれをメインにしてる感じだったな(^^) 日本にしたらまぁまぁ面白かった‼︎ ネーミングがもうちょっとかっこいい英語とかのタイトルにしたらインパクトあった気がする。

  • mkk********

    3.0

    『一日ずつ生きていく』タイムリミット付きスパイムービー

    災難に定評のある藤原竜也の新作。 24時間定期連絡を怠ると爆弾が爆発するというスパイムービー。 スパイらしいことはあまりしておらず、過去と現在を行ったり来たりしているだけ。 開始30分ほどたってようやくスパイっぽくなる。 冒頭の仲間の爆死を目の当たりにし、死が怖くなる相棒の田岡にたいして、一日ずつ生きていくと、前向きな姿勢を見せる鷹野。 そんな鷹野は悲惨な過去を持っていて...。 田岡が捕まるシーンでは、最後を悟り諦めようとする田岡を必死に助けようと鷹野は"今を生きろ"と声をかけ、助けた。 この映画のメッセージ性といえばこの辺か。 鷹野過去編で南沙良ちゃんが演じていたキャラが、いい味だしてた。 最後まで見て思ったけど、わりと上下で信頼関係築けてるんだから胸の爆弾いらなくない?ってとこ。冒頭の市原隼人がかわいそう。

  • 柚子

    4.0

    藤原竜也のアクション、最高

    娯楽映画としては、OK 堪能できた WOWOWの連ドラから見ていれば、この世界観は理解できるけど、この映画だけ見た人の評価は微妙だろうな… テレビドラマの最終回を映画でやるのは反対だけど、藤原竜也くんは舞台デビューから見てきているので、評価甘くなりがち(^_^;) 本作のアクション、最高にカッコよかった バディの田岡くん、いらんやろって、テレビドラマから思っていたけど、ヘッポコなのには理由があったのか 守れなかった亡き弟と重ね合わせていたんだね 納得 ああいう不幸のどん底みたいな子供時代で、そういう子を時限爆弾付き戦闘員にするのには、違和感しかないが まだ解明されてない、組織の本性が知りたい 「明日のことなんか考えなくていい、今日1日だけ生きろ」 一見、良いセリフだが、実際は疲れるだろうなぁ…

  • kkk********

    3.0

    1日、1日 大事に生きよう

    散漫的な話とつまらない中途半端なアクション。豪華俳優陣が全く生きない悲しい映画と言う感想でした。シリーズ物を観ないとこの映画理解できたのかな? お尻を見たの、見ないのと何の意味あり?

  • der********

    3.0

    まあ

    普通ですね。ドラマも見てましたがドラマのが面白いかも。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


藤原竜也鷹野一彦
竹内涼真田岡亮一
ピョン・ヨハンデイビッド・キム
市原隼人山下竜二
南沙良菊池詩織
日向亘鷹野一彦(高校時代)
横田栄司ジミー・オハラ
翁華栄アンディ・黄(ウォン)
八木アリサ小田部奈々
勝野洋小田部教授
宮崎美子河上麻子
鶴見辰吾河上満太郎
佐藤浩市風間武

基本情報


タイトル
太陽は動かない

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日