ここから本文です

上映中

太陽は動かない (2020)

監督
羽住英一郎
  • みたいムービー 316
  • みたログ 831

3.42 / 評価:682件

全てが格好つけた映画(悪い意味でね)

  • Ax02 さん
  • 2021年3月8日 15時48分
  • 閲覧数 516
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

2021.03.07(月)@TOHOシネマズ日比谷

見終わるまで、テレビドラマシリーズの映画版だと気づかなかった。宣伝にそんな内容があったか?
 羽住さんという監督はとことん作品に恵まれない方のようだ。
 ストーリーは全く面白くなく、主人公の幼少期をなんの説明もなく尺を取って挿入して(ドラマを観ていた方は、あの少年が主人公の少年時代とご存知だったのか?)いるにも関わらず、全く主人公に感情移入させることもできないまま終わった。
 ストーリーが面白くないのは、そもそも主人公たちがこの2時間で何をしたいな
!というのがあやふやな状態で、物語が進行するにつれえ、ピンチになればアクションや救出劇に勤しむというただの出来事ロジーの域を脱していない。
 その割には、世界各地でのロケーションや、絵画のような絵づくり、クサイ芝居の連続や時代に合わないクラシックカーを出すなど、格好つけた映像のオンパレード。もちろん悪い意味で。
 なぜか日本人の俳優が現代劇でアクションをすると、観客からすると海外映画で良いように働くフィルターが働かず、作り手が金をかけて凝れば凝るほど冷めてしまう、いい例だろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ