ここから本文です

アートのお値段 (2018)

THE PRICE OF EVERYTHING

監督
ナサニエル・カーン
  • みたいムービー 34
  • みたログ 18

2.70 / 評価:10件

現代アートの何が魅了するのか?

アートビジネスに興味があり、まったく理解できない現代アートが高額に取引されているのが不思議で、そこを理解したくてこの映画に惹かれましたが…まったく、そこには踏み込まず、ただただ、アート作品を漁るユダヤ人たちの動向を追う…うーん、これでは、何も学べないし、納得出来ないなぁ…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ